筑前若松 戸明神社 「年中行事」

1月1日 歳旦祭
1の安全を祈る奉祝のお祭で、皇室の弥栄・国家安寧や、家内安全・商売繁昌等を祈ります。
1月15日 どんど焼祭
正月飾りや門松、古神札を焚き上げる神事で、一年の無病息災を祈ります。
2月3日 節分厄除祭
季節の変わり目である立春の前日に行い、厄除や開運、除災招福を祈ります。
又、当社では邪気を打ち祓う為に、豆まき神事を執り行っています。
2月11日 紀元節祭
初代神武天皇が橿原宮で即位した事を祝うお祭りです。
4月8日 鈴開祭(祈年祭)
稲作に取り掛かるにあたって。五穀豊穣を祈るお祭りです。
作物の豊穣は成長に通じる事から、身体健勝や子宝祈願に訪れる方も見られます。
七夕期間中 七夕飾りつけ
期間中は短冊を配布致します。
境内の笹竹にお願い事を込めて、ご自由に飾り付けて下さい。
7月22日 御獅子祭(夏祭)
農業の安全と災厄の除去を祈ります。また、罪過ちを祓い清めるお祭でもあり、家内安全・無病息災・除災招福を祈ります。
10月8、9日 御宮日祭(例大祭)
神前に収穫された稲を供えて感謝するお祭りで、五穀豊穣や国家安泰を祈ります。
9月第1日曜日 三社祭(稲荷社、天満社、靖国社)
境内にお祀りされている、稲荷社・靖国社・天満社のお祭りです。
11月 七五三詣
子供の成長を祝う大切な人生儀礼で、三歳(男・女)は「髪置」。五歳(男)は「袴着」。七歳(女)は「帯解」のお祝いになります。大事なお子様の無事な発育成長を祈る行事です。
12月8日 鈴納祭(新嘗祭)
新穀を氏神に奉り感謝するお祭りです。五穀豊穣を感謝するとともに、各家庭の家内安全を祈願します。
12月23日 天長節祭
今上天皇の御誕生日を祝い、国家安泰・身体健勝を祈ります。
12月31日 大祓除夜祭
清らかになって新年を迎える為、罪過ちを祓い清め、厄病を祓うお祭りです。